URADOどんぐりかいぎ>20141119 第2回イベント どんぐりかいぎ育樹会 2014 vol.1

■イベント予告ポスター■

 「植樹会」は「育樹会」に名称変更しました。


■イベントレポート速報版■

▼1
 正直言って、野郎だけのイベントって、もりあがりません。 なので、あまり文章に力が入ってませんのでアシカラズ(._.)


▼2
<左>背景に日高自動車道の曲線を入れてみた。
<中>人は下から舐めるように撮ると、偉そうに見えます。
<右>ショート動画


▼3
<左>講師が選定を始めました。
<中>次は根切ですが、ひとりで作業する講師を受講者が取り囲んで直立していると、お●じ狩りに見えるから不思議だ。
<右>自然の成り行きで、みなさん手伝い始めました。


▼4
 <左>吐き気をもよおした人を介抱しているわけではありません。
<中>掘取り完了。
<右>縛る。一本完了。


▼5
合計27本の掘取りを行ないます。 以外に大きくなった樹木に苦戦してます。


▼6
<左>折れんばかりに弓なりになっています。
<中>根切に相当苦労しております。
<右>縛る。一本完了。


▼7
 掘り取り跡^^ 


▼8
 27本を運搬、集積、積込みです。


▼9
<左>高さ制限は大丈夫か?特殊車両扱いでは?心配です。
<中>植込み地の富川へ向かいます。
<右>ゲート閉鎖。

米原から富川へ移動中
▼10
<左>本日、開放される国営栽培のどんぐりたち
<中>どんぐりを天に掲げるシャーマンではない。
<右>星を指さし意思統一を図る。


▼5
<左>トラックの荷台のひしめき?
<中>「平賀橋」
<右>橋面上のいたずら書きではなく、橋梁点検のサイン。


▼11
<左>日高自動車道の脇で作業。拡大すれば見えるはず。
<中>最初は、どんぐりの植込みから。
<右>背景は「平賀橋」


▼12
<左>日高報知新聞の取材を真剣な眼差しで受ける。
<中>何という作業か?
<右>西日が強くなってきた。急ぎましょう!


▼13
<左>わたしは時間が無いので帰ります。あとは宜しく。


 《お断り》イベント写真については、あえてサイズと画素を小さくしております。

■イベント結果■

主催:どんぐりかいぎ実行委員会

参加者: 20名 (講師含む)

時系列内容:

13:30 米原地区集合、掘取り講習開始、伐り株掘取り:ミズナラ25

14:35 米原地区から撤収

14:55 富川地区到着、植込み講習開始、伐り株植込み25本、どんぐり100ポット植付け(トマドウカシワ?/134、トマドウコナラ?/52ポット)

15:30 解散

報道:


■あとがき・反省点など■

  1. 米原の車を止めるスペースは、軽く草刈りをしておく。
  2. 写真の構図として、紙芝居が小さい。
  3. 写真撮影用の三脚必要。
  4. 天気が良かったからまだいいが、外付けストロボは常に必要。