CATEGORY

Information

11月18日は、「土木の日」

■11月18日は、「土木の日」 土木という言葉は「築土構木」に由来します。土を積み上げ木を組み合わせる、それによって人間の営みを育むというものです。 土木の日の由来  土木の2文字を分解すると十一と十八になることと、 土木学会の前身である「日本工学会」の創立が明治12年(1879)11月18日であることから、 11月18日を「土木の日」と制定されたそうです。 (引用元:土木学会HP)

■ロゴの選定■

■ロゴの選定■ 4候補ありました。 案1「とりあえずWEBに落ちてたやつ」 案2「リアルどんぐりタイプ」案3「まあ無難な、肥ったどんぐり」 案4「自己主張の強い電球」 どんぐりかいぎでは、民主的に決定されません。 一応、案3を使ってますが、最終決定されていません。 そして、時代を経て決定したのが

新一郎先生のご紹介

URADO> 新一郎先生のご紹介 お世話になっております先生のご紹介です。 ▽経歴斎藤 新一郎(さいとう しんいちろう) 農学博士、測量士 1942年、横浜市生まれ 吉田島農林高校農林土木科卒業農林省農地局延方干拓事業所勤務後、1966年北海道大学農学部林学科(砂防工学研究室)卒業 1970年から北海道立林業試験場勤務 道東支場長を経て退職 1995年から専修大学北海道短期大学に勤務 教授、造園林 […]

■そもそも「どんぐりかいぎ」ってなに?■

■そもそも「どんぐりかいぎ」ってなに?■ どんぐりフェチの集まりではありません。 どんぐりを拝むわけでもありません。 どんぐりを食べる、自然食愛好家の集まりでもありません。 ゴリゴリの体育会系部活動では無く、ユルユルの文系同好会みたいなものです。 将棋同好会なのにトランプの大貧民ばかりやるような自由で適当な感じです。そうでないと奇抜なアイデアが生まれません。 洒落たイベントを自ら企画、実行し記すこ […]