MONTH

2018年8月

土木CAD利用者の声

Sさんコメント 1.常に縮尺を意識して書くためデータ容量が小さい。かつてドラフターで手書き作図していたときと同じ概念(三方スケールを転がしながら尺度を考慮して規定の用紙サイズに収まるように描く)なので、馴染みやすい。2.SXF形式のp21ファイルをそのまま編集出来る。また、変換ソフト等を必要としないため【文字化け】が発生しない。3.AutoCADより動作が軽い。4.ページの機能があるため、横断図等 […]