MONTH

2022年8月

トンボ

トンボとは、道路やダムを造る際に土を盛り立てる目標の高さを表示するものです。木杭を土の中に埋め込み、目標とする高さを測量して印をつけます。その印の高さとヌキ材と呼ばれる木の板の下端を合わせて、釘で打ち付けます。T 字の形をしたトンボは、「この高さまで、土を盛ってください」の意味として使います。空を飛ぶトンボに似ていることからついた呼び方で、正式には「丁張り(ちょうはり)」といいます。トンボを出し終 […]

鶴嘴(つるはし)

先端を尖らせて左右に長く張り出した頭部をハンドル部分に直角に連結した道具。唐鍬の一種である。主に固い地面やアスファルトを砕くために使われる。

11月18日は、「土木の日」

■11月18日は、「土木の日」 土木という言葉は「築土構木」に由来します。土を積み上げ木を組み合わせる、それによって人間の営みを育むというものです。 土木の日の由来  土木の2文字を分解すると十一と十八になることと、 土木学会の前身である「日本工学会」の創立が明治12年(1879)11月18日であることから、 11月18日を「土木の日」と制定されたそうです。 (引用元:土木学会HP)